都民ファーストの会

東京都議会議員

  • 小
  • 中
  • 大
文字の大きさ

都の契約制度

2015年6月29日

私は都議会財政委員会の委員を務めています。
東京都の契約に関する事項は当委員会の所管です。
この度、障害者雇用を促すため、東京都の契約制度を変更しました。
従来は、業者を選定する際に、障害者を雇用していることを評価項目としていましたが、今後は障害者就労施設から物品を購入している実績があると更に評価される仕組みになりました。
狙いは、東京都が障害者就労施設から購入する量には限りがあるので、民間での取引を促すことが出来ないか?という発想によるものです。
都がどの様な物品を購入しているかと言うと、災害時のアルファー米やコピーサービスなどです。
【参考】
東京都が障害者就労施設等から調達した実績
平成26年度 7億6千万円(843件)
平成25年度 5億8千万円(844件)

※写真と本文は関係ありません。0927001