都民ファーストの会

東京都議会議員

  • 小
  • 中
  • 大
文字の大きさ

都議会財政委員会(土地信託議案)

2016年2月7日

平成27年10月2日、都議会財政委員会で、新宿駅西口にある新宿モノリスという都所有の高層ビルに関する土地信託が議案となりました。

 バブル経済の頃、地価高騰にならないような都有地の活用方法として、土地信託制度が利用されました。私は、このビルは、ほぼ満室のテナントが入居しており、これまでの配当収入や今後の見通しを検証した結果、引き続き土地信託をおこなうべきと発言しました。

 ところが、他党では信託せずに都が直接所有して管理すべきという意見があったのです。都がやることは、何でも反対的な考えも垣間見えました。しかし、不動産管理は都の専門外であり、直接管理するリスクの方が大きいと思うのです。

 このビルの累計配当収入は500億円を超え、今後も年間12億円程度の収入が見込まれる優良物件です。また、市場調査会社や不動産鑑定士など専門家の意見も同様だったので、やはり、土地信託の延長が相応しいと、私は判断しました。

財政委員会で質問する木村基成

財政委員会で質問する木村基成