都民ファーストの会

  • 小
  • 中
  • 大
文字の大きさ

ホーム > 活動報告

都立小金井特別支援学校の支援について

2014年3月25日

都立小金井特別支援学校の卒業式。

間もなく建て替えのため、仮校舎に移転します。

写真の模型は新校舎です。
 生徒のショートステイ的に桜町病院が、利用されています。病院側の献身的サービス等で送迎も行われているのです。
しかし、仮移転となると、仮校舎と桜町病院が遠くなり、今までのように送迎サービスに頼れません。
関係各方面と調整した結果、東京都が何らかの手段で送迎を維持することになりそうです。
ホッとしました。

支援学校01

支援学校02

 

東大通りの整備に全力!桜の街路樹実現に向けて!

2014年3月21日

 3月20日(木)、東京都建設局北多摩南部建設事務所において、「小金井3・4・11号線」(東大通りの小金井市中町2丁目から梶野町5丁目)の整備に関する要望書と署名をお渡ししました。東大通りの当該区間は、桜の名勝に指定されている玉川上水を経て、桜の名所である小金井公園へのアプローチ道路になることを望む人が沢山いらっしゃいます。

 実現には、多くの課題があります。しかし、地元の方々、建設事務所そして私と皆で一緒に汗を流し、乗り越えたいと思います。

北南建0320

金井原古戦場碑に説明看板が欲しいと思うのです。

2014年3月13日

金井原古戦場碑(小金井市内)。
何だろうか?この工事現場のような看板は。
見てビックリ。歩行者通路と書かれいます。
この看板をチェーンに掛けた人は、小金井で昔何があったか知らなかったのかなぁ。
1352年に、現在の小金井市前原町から貫井南町界隈は、大きな戦(武蔵野合戦)がありました。
鎌倉時代から室町時代になるころの、南朝と北朝の戦いです。
何万という数だったそうですから、歴史的な大合戦です。犠牲者も多かったそうです。
史実を説明する看板が碑の横にあったら、この碑の重さを理解出来ると…思うのですが。
どうでしょうか?
 この後、看板は、外しました。
金井原

けやき通り商店街 餅つき

2013年11月24日

11月24日(日) けやき通り商店街

11時から始まった餅つきは、大盛況でした。

地元の中山克己市議、稲葉孝彦市長、土屋正忠代議士の清水豊秘書らとともに、餅つきをさせて頂きました。

厳しくもユーモアのある指導をして下さるのが商店街で鍼灸院を経営する久木原さんです。

臼に入れた蒸したてのもち米を杵でこねるだけで汗をかきます!

mochi-keyaki001

mochi-keyaki002

 

 

 

 

東京消防庁第8方面震災訓練

2013年11月24日

11月23日(土)小金井公園(たてもの園前)

東京消防庁第8方面の震災訓練が、小金井公園たてもの園前で行われました。

震災時、消火栓が利用できないという想定のもと、玉川上水から水をホースと中継用のポンプでひき、消火に当たる訓練です。

市内消防団の方々や地元関野町会の方々が訓練に参加されていました。

houmen001

 

 

 

 

 

 

 

↑訓練概要についての説明を受ける木村基成

houmen002

↑訓練の様子