都民ファーストの会

東京都議会議員

  • 小
  • 中
  • 大
文字の大きさ

ホーム > 実績一覧 > 東京産のクロマグロをブランド化(令和2年)

東京産のクロマグロをブランド化(令和2年)

2021年4月16日

 私は、島しょ振興政策研究会の副会長として伊豆諸島や小笠原諸島の振興策を推進しています。
 島しょ地域の経済を考える上で重要になるのが建設、観光、水産業などです。
 中でも、伊豆諸島などにおける海のダイヤモンドとも呼ばれるクロマグロは、東京全体の水産業を考える上でも大きなポテンシャルを秘めています。
 東京都漁業組合連合会や各島の漁組合を訪問すると、黒潮の蛇行等で既存の魚種が減る一方、東京産クロマグロが増えていることが分かりました。
 地元関係者や島しょ振興政策研究会のメンバーとも協議を行い、ブランド化に向け、都民への認知度や品質の向上に向けた取り組みを進めるべきとの考えで一致しました。
 そこで、令和2年3月の予算特別委員会で、私から小池都知事に提案したところ、「東京産クロマグロの認知度向上に向けた、卸、仲卸業者等へのPRを豊洲市場で実施をするとともに、船上での鮮度保持など品質確保の取り組みを行う漁業者への技術指導などを通じまして、島しょ地域の宝物として磨きをかけ、東京産クロマグロを東京の新たなブランドへと育て上げてまいります。」と、東京産のクロマグロのブランド化に向けて動き出すことが決まりました。

木村基成「令和2年 予算特別委員会」
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/budget/2020/2-01.html

三宅島伊豆岬

Facebook

Twitter

モバイルサイト

都民ファーストの会

応援メッセージやご意見をお待ちしております。